女性ホルモンのバランスの乱れがワキガの原因?

5c0bfc47e3784be001ac56b84676c28c_s

様々な原因である日突然発症する、ワキガ。

ニオイに悩まされて、中には引きこもりになってしまう方も居るほど深刻な病ですが、このわきが、実は女性の方が発症しやすいという事をご存知ですか?

なぜわきがは女性の方が発症しやすいのか?

その原因と対策方法についてご説明します。

女性がワキガを発症しやすいのは、女性ホルモンのバランスが原因?

女性がわきがになりやすい理由の一つに、女性ホルモンがあげられます。

元々わきがは、性ホルモンのバランスが乱れることで、男女ともに発症しやすくなると言われていますが、女性の場合は、生理や妊娠、出産などで、男性に比べてホルモンバランスが崩れる機会が多い物です。

ホルモンバランスが崩れてしまうことで、ワキガの原因になるアポクリン汗腺からの分泌が過剰になるため、ワキガを発症しやすくなります。

また、生理中や妊娠出産時期は、女性の免疫力が落ちやすい為、通常であれば除菌できる菌も繁殖しやすくなることが、ワキガ発生の一つの理由と言えるでしょう。

女性がワキガを発症しやすい理由は、皮下脂肪が原因?

女性ホルモンのバランスが崩れることの他にも、女性は、皮下脂肪が体に溜まりやすいのが、ワキガが発症しやすい原因としてあげられます。

人間は、皮下脂肪が多ければ多いほど、アポクリン汗腺の働きが活発化しやすくなります。

アポクリン汗腺の働きが活発化することで、ワキガになるリスクも上がりやすくなるのです。

男性に比べると女性は、妊娠がしやすいように皮下脂肪を溜めこみやすいですので、どうしてもわきがになりやすいのです。

ですが、だからと言って無理をしてダイエットなどを行うと、不妊の原因になったり、ホルモンバランスが崩れてしまう原因にも繋がりかねませんので注意しましょう。

わきがは適切なケアを行えば何も怖くありません

女性ホルモンのバランスが崩れたり、皮下脂肪が溜まると発症しやすくなるワキガ。

ですが、ワキガ自体は発症しても、適切なケアを行うことでニオイをしっかりと抑えることが出来るため、怖くありません。

現在わきがに悩んでいる方は、根本的な解決をするために、食生活の見直しをしたり、運動をしたりして体質を改善しながら、クリームやスプレーなどでワキガのケアを日々行うようにしましょう。

また、汗をこまめに拭くことや、体を清潔にしておくこともワキガ対策には欠かせません。

タオルやハンカチを持ち歩き、出来るだけ体を清潔にしておくようにして、ワキガケア商品と併用してケアをするように心がけてみましょう。

わきがケア商品をまだ持っていないという方や、今まで使っていたのが合わなかったという方は、わきがクリームランキングを参考にしてください。

肌に優しくしっかりと臭いを抑えてくれるのはもちろん、見た目がワキガケア商品と気づかれにくい物がほとんどです。

根本的なわきが対策を行いながら、ワキガケアアイテムを上手に利用してみて下さいね♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ