タバコはワキガ症状に影響する?

22e72846c60874581c1ff5f0e09d48f6_s

依存性が高く、健康被害が出やすいと懸念されるタバコですが、ワキガ症状にも大きく影響をあたえます

それはどんな影響で、どのような対策をしなければならないのでしょうか。

タバコがワキガをひどくさせる原因と、その他の注意すべきことをまとめています。

タバコのニコチンが汗の分泌を増進させる!

タバコには依存性を高め中枢神経を興奮させるニコチンが含まれています。

この作用は、体中のあらゆる汗腺をも活発にさせて、汗の分泌を過剰にするでしょう

汗腺には、ワキガの原因となるアポクリン汗腺と誰にでもあるエクリン汗腺とがあり、どちらにも影響を及ぼします。

ワキガとアポクリン汗腺の関係

ニコチンによりアポクリン汗腺が活発になると

アポクリン汗腺が活発になると、アンモニア脂質糖質たんぱく質などが混ざり合った汗が出やすくなります。

これは、ワキガの人が多く持つ汗腺で、ワキだけでなく、陰部、ヘソ、耳の中にまで存在するでしょう。

ニコチンによりアポクリン汗腺が活発になれば、ワキガ臭はひどくなるばかりです

タバコの刺激により発汗された汗は、サラサラしておらず、ベタベタしています。

本来ならば、運動など代謝をスムーズにして悪い汗を排出させなければならないのに、タバコにより促進された粘度の高い汗は、雑菌も繁殖しやすいため、ますますワキガ臭をひどくさせます。

いっけん汗の質に違いがあるなどと想像つきませんが、タバコのニコチンが、汗の質をより悪いものにしている事も問題です。

ニコチンによりエクリン汗腺が活発になると

アポクリン汗腺ばかりが臭いの温床となるわけではありません。

ワキガでない人にも存在するエクリン汗腺をも刺激します。

ちなみに、エクリン汗腺はほとんどが水分となるため、ワキガのような独特の臭いは放ちませんが、エクリン汗腺から出た汗を放置しておけば、雑菌繁殖がおこり、まさに雑巾臭さのようなものを感じるでしょう。

これが、アポクリン汗腺から出るワキガ臭と合わさる事でさらなる悪臭が生じるのです。

いずれにしても、必要以上に汗をかくことで様々なにおいトラブルが発生するのです。

ワキガと汗臭いニオイの違いは何?ニオイの特徴と対処法

タバコの臭いとワキガ臭が混じればさらなる悪臭に!

smoke

タバコに含有されるニコチンがワキガに関係する汗腺を刺激し、臭いを誘発するのは、理論上、理解できましたね。

単純に、タバコの臭いが自分のワキガ臭と混じりあって、さらなる悪臭を放ってしまうことも否めません。

公共の場に出れば、タバコの臭いを嫌う人は少なくないため、ワキガだけでなく、タバコの臭いも消臭する必要があります。

また、健康上、美容上どちらにも悪影響である事は否めません。

タバコは、他のにおいにまで影響を及ぼす

タバコはわきがだけに影響を及ぼすものではありません。

ニコチンは加齢臭や口臭をもひどくする原因です。

これらの別のにおいが混じり合えば、わきが臭はさらに酷さを増すでしょう。

わきがだけでも不快なにおいなのに、他の異臭も混じることは、他人からしたら、かなりの迷惑になっているはずなのです。

体の内側から異臭を放つだけでなく、衣服へのにおい移りも相当なものです。

ワキガ手術の後のタバコは控えるべき?

タバコを吸っている人がワキガ手術を受けた場合、その後、病院から喫煙するのを控えるように言われます。

その理由は、ニコチンが毛細血管を収縮し、血栓ができやすくなるためです。

手術は成功したのに血栓ができてしまい他の疾患になってしまう事のないようにしたいものです。

これは、ワキガ手術に限らず、様々な手術後の注意点として医療機関から伝えられる事があるでしょう。

せめて術後10日間は禁煙、禁酒は厳守しなければなりません。

ですから、元々ワキガ体質で将来的にワキガ手術を考えている人は、早めにタバコとサヨナラしたほうが良いですね

わきが手術失敗例と失敗しないための知識を得よう!

タバコだけじゃない!他の刺激要因にも気をつけて

実はわきがのにおいを誘発するのは、タバコだけではありません。

お酒なども同じように、交感神経に刺激を与え汗のトラブルを引き起こすでしょう。

また、わきが手術後の飲酒は、内出血のもとになります。

ですが、タバコもお酒もストレス解消にやめられないという人は多いため、すっかり止めるのではなく、適度に減らす事が大切です。

とくに両方ともストレス解消として欠かせないという人はどちらかをきっぱりやめたり、どちらも少しずつ軽減したりしましょう。

アルコールはワキガを酷くする!?

わきがを治したいならば、禁煙も同時に心がける

tabako

本気でわきがを治したいならば、禁煙も同時に行う必要があります。

最近はニコチンの少ないタバコもありますが、ニコチンが少ないと逆に物足りなさを感じてストレスが溜まりやすくなったりするため、中途半端な禁煙よりもきっぱりとタバコと絶縁したいものです。

タバコの本数を徐々に減らして、最後にはきっぱりと止めてしまうことや、リラックスや消臭効果の高いハーブ系のガムやタブレットなどに切り替えるなどしましょう。

それでも三日坊主になりがちな、禁煙は、専門家のもとで禁煙外来による指導を受けて確実に禁煙するという方法もあります。

正直、わきが対策と禁煙のダブルケアはとても苦痛に感じるかもしれませんが、わきがだけにコストをかけていてもなかなかにおいが強まるばかりという人は、禁煙の必要性も考えてみましょう。

禁煙とわきがクリームでわきが臭をシャットアウト

喫煙歴が長ければ長いほど、すぐに禁煙するのは困難なものです。

また、禁煙だけしたからといって、その瞬間、わきがが治るというわけではありません。

あくまでも、禁煙する事でアポクリン汗腺の活動を抑制し、わきががひどくなるリスクを少なくするのです。

ですから、わきがの根本的な原因であるアポクリン汗腺の汗を抑制する事や、雑菌繁殖を抑える殺菌効果が得られるケアも同時に必要となるでしょう。

それには、わきが専用クリームの力を借りるのが一番です。

禁煙だけですっかりわきが臭を緩和するのは難しいですし、手術も様々な不安リスクが予想されます。と考えると副作用もなく、コスパ的にも手の届くわきが専用クリームと禁煙がいちばん効果を示してくれると思います。

タバコを吸いたくなるタイミングを上手にかわす!

タバコを吸いたくなる時は、人それぞれですね。たとえば、食後、飲み会、イライラした時…

自分がタバコを吸いたくなる時は、どんな瞬間なのかをしっかり把握して、その時には、ガムやタブレットなどでしっかり対応してあげましょう。

また、そんな時に、軽く汗をかく程度のストレッチや、リラックス効果の高い音楽などが聞けるタイミングであれば自然にタバコの力を借りずに、離れられるかもしれませんね。

禁煙によるストレスと上手に向き合う!

禁煙をするとイライラしてしまう。という人も少なくないでしょう。

それは、タバコ成分であるニコチンが決して良い成分ではないけれども、一方でストレスを緩和したり、ちょっひりハイな気分にさせてくれたりする精神安定剤のような効果も持ち合わせてくれるからです。

ですから、タバコをやめたりとたんストレスのはけ口がなくなるという人もいるくらいです。

実はストレス性の汗も、においが強く出てしまうため、上手なコントロールが必要です。

ワキガとストレスの関係とは?

もし、わきがのために禁煙していてストレスがたまりはじめたら、「私は禁煙に成功してわきが臭を克服するぞ!そして気になる異性にアプローチするぞ」「わきがを治すためにも禁煙に成功して、黄シミで気になっていた純白のシャツをかっこよく着こなすぞ!」と自分が辛い禁煙によってわきがが緩和された後の展望をイメージして、ストレスをためないメンタルを持ちましょう。

まとめ

タバコがワキガ体質に及ぼす影響はたくさんあるのです。

タバコに含有されるニコチンが汗腺を活発にしてしまう事をはじめ、ワキガの手術後に喫煙する事で、さらなる疾患を引き起こすリスクがあげられます。

健康被害も懸念され、タバコ離れも多くなりつつありますが、ワキガとの関連を考えた時には、早めに禁煙する事が大切です。

手軽に消臭できるワキガクリームをうまく利用して、ワキガ臭を消し去りましょう。

wakigakri-muosusume

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ